- OSGeoJP Headline -

Loading...


関係団体へのリンク

プロジェクト

MapGuideOpenSource

QuantumGIS

FDO

HOME » FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築

FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築

「FOSS4G を活用した衛星データ利用のためのオープン・リソースの構築」は株式会社オークニーを中心に、文部科学省宇宙利用促進調整委託費~衛星利用の裾野拡大プログラム~の課題として進められているプロジェクトです。
このプロジェクトは2009~2011年の3ヶ年の計画で、FOSS4Gを活用してGISと衛星データを統合的に扱える様にするとともに、利用のためのチュートリアルやe-Learningコンテンツを開発することにより、衛星データの利用促進を計ることを目的としています。

このページでは、当プロジェクトの成果として得られたコンテンツを随時公開してまいります。

コンテンツ
基盤地図対応GDAL/OGR
データ変換ライブラリGDAL/OGRを拡張し、基盤地図情報を取り扱えるようにしました。ベータ版です。
ツールの概要を紹介するデモ動画もあります。こちらからご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=mUdD5DZLb9M

2013.05.31追記
こちらの1.9.0版では変換結果がずれてしまう不具合が見つかったため、修正すると共に1.10.0にアップデートしたものを配布します。
ダウンロード
(2013.05.31)
都市・防災分野の衛星データ利用のチュートリアル PDF / EPUB
(2012.11.03)
衛星画像のデータ解析のチュートリアル PDF / EPUB
(2012.11.03)
GRASSを用いた人工衛星画像の輝度変換と大気補正 PDF / EPUB
(2012.11.03)
中解像度衛星画像を使用した画像解析チュートリアル
以下で提供している「FOSS4Gを用いた衛星・GISデータの変換および表示チュートリアル」をベースとして、緑地抽出や土地被覆の時系列変化の可視化のような更に踏み込んだ解析方法を紹介しています。
PDF / EPUB
(2012.11.03)
FOSS4Gを用いた衛星・GISデータの変換および表示チュートリアル
Landsat ETM+、ALOS PRISM/AVNIR-2/PALSAR、Terra ASTER/MODIS のデータの入手方法及び取り扱い方法に関するチュートリアルです。データ解析ツールとして、FOSS4Gの中から FWTools、GRASS、QGIS を使用しており、これらツールのインストール方法や利用手順についても解説しております。
PDF / EPUB
(2012.11.03)
e-learningコンテンツ・ポータル
当プロジェクトの成果物をe-learningコンテンツとして提供するCMSサイトを立ち上げました。
http://foss4g.kii.gscc.osaka-cu.ac.jp/moodle/
※はじめて利用される方は、ログイン画面の案内に従いユーザ登録を行ってください。
(2012.04.01)
GRASS/QGISの統合インストーラ
windows環境で稼働する日本語版のGRASSとQGISを一括してインストールすることができます。また、ソフトウェアの改修も一部施しておりますので、より使い勝手の良いものとなっております。
当インストーラにて導入されるGRASSとQGISのバージョンは次の通りです。
  • GRASS V6.4
  • QGIS V1.6
ダウンロード
(2011.05.20)
アンケート

関係機関

(主契約機関)
(協力機関)

問い合わせ先

当プロジェクトに関するご質問・ご意見は japan.sales@orkney.co.jp へお寄せください。